読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社や中小企業ホームページの作り方-集客方法とコツ

自営業やサロン経営、中小企業の経営をしている方へ、無料で簡単にできるホームページの作り方や製作法、集客テクや費用の話をリアルにしてみようと思います。

素直に感動できた会社ホームページの見本がこれ!

会社のホームページって宣伝色を出してもダメですし。かといって目立たない個性のないものを作ってもだめ。

 

今はやりのゲームアプリの大手企業なんかはSNSウケするコンテンツが作りやすいと思いますが、中小企業や個人の会社の中にはなかなかコンテンツ化するのが難しい分野に属している人もいますよね?

 

 この前も「建物家具」のオーナーさんと話してきましたが、現場主義の建築業界に長くいる方は、ITを使いこなすとう発想をみなさん持っていないみたいです(*´з`)

 

でもだからこそ、使いこなせれば莫大なチャンスがあるのでは?とうことで、私が最近素直に感動できたホームページの見本を一つ紹介

 

 

www.web-mihon.com

 

思わずクリックしたくなる会社ホームページの見本

 今回紹介するのはコンテンツ重視なのですが、さりげなく企業ブランドイメージとも結びつけている好例です。

f:id:find-search:20160608084727p:plain

 さすが大手の建築会社ということですが、単に会社の取り組みをアピールするだけではなく、教育面をコンテンツに入れている。

 

良く、ネットビジネスでは集客⇒教育⇒セールスと言いますが、この教育(顧客との信頼獲得)の部分が非常にうまくできています。

 

トップページから個別ページへ流れ、さらに最後は会社のホームページに誘導されるようになっている。

 

なかなか初心者では真似できない技術だと思いますが、プロにお金を払って作ってもらうのならばこのレベルを要求したいですよね?

 

f:id:find-search:20160608084654p:plain

 

つながる生き物を知ろう!

 

 

 見栄えだけでは宣伝と集客はできない!100記事は最低入れよう

 私もいくつかの会社のホームページの作成や宣伝方法について具体的なアドバイスはしているのですが、とにかく見栄え重視で、後からSEO業者を頼って上位表示などというバカなことをすると、いくらお金があっても足りません。

 

ドラッグのように一度手を出すとページ更新ごとに半永久的にお金がかかり、順位変動の恐怖から莫大な広告費を使ってしまうと思います。

 

それよりも、コンテンツ重視のブログを100記事も書けば、間違いなく予算数十万円以上の集客や宣伝の効果があると思います。

 

このめんどくささを抜きにしてホームページを作っても、ネットで誰にも発見されないゴミを作っているのとなんら変わりません。

 

よくよく注意してくださいね!