会社や中小企業ホームページの作り方-集客方法とコツ

自営業やサロン経営、中小企業の経営をしている方へ、無料で簡単にできるホームページの作り方や製作法、集客テクや費用の話をリアルにしてみようと思います。

医療系の企業や会社ホームページの書き方と構成の注意点

企業用ホームページの書き方のコツといいますか、考え方なのですが、会社ホームページそれ自体が有用な営業ツールという考え方が必要です。

 

つまり、会社に関係のないことを書いていても意味がないということですね。なぜなら、その会社の社長の1日の動向を知りたいのは、その会社の社員くらいです。

 

もしかしたら社員も興味ないかもしれませんよね。ゆっくりとサボるためには必要な情報かもしれませんが。


また、SEO対策も意識して書く必要があります。SEO対策を意識して書けば、それだけで検索エンジンに拾われやすくなりますので、より上の方に会社ホームページが表示されるようになります。そうすれば、見込客などからのアクセス数がアップしますよね。

 

今回は医療系ホームページの書き方についてお話しします。

f:id:find-search:20160401091610j:plain

商品説明の短い記事を書かないようにする


これはSEO対策にもつながることですが、新薬を開発した際に、この新薬はA、B、Cという病気に効果があります、と書くだけでは、わざわざ会社ホームページにアップしてまでのことではありません。またSEO対策としても有効ではありません。


ここでは、Aという病気にお悩みでは、というタイトルを作り、その記事において新薬を発表することで、記事の内容もAという病気のメカニズムについても書くことができますよね。同じように、BとCの病気も書けるのですから。

 

f:id:find-search:20160401092024j:plain


つまり、新薬の紹介のために、その新薬のスペックを羅列するのでは、購買意欲は書き立たれません。

 

Aという病気の問題提起をして、その病気の説明、そして将来的にどのように人体に悪影響を及ぼすのかを紹介します。そこでようやく新薬を紹介すれば、Aという病気で悩んでいる人の興味をより惹くことが出来ますね。


セールスライティングのスキルも交じってはいますが、ただ、スペックを羅列するよりも、興味を持たれる可能性は高くなりますよね。


さらに、SEO対策としても優良なものとなり、Aという病気で悩んでいる人がネットで検索をすれば、会社ホームページを拾う可能性が高くなります。


ちょっとした書き方のコツさえ知っていれば、文章を書くのが苦手という人でも、それなりの文を書くことが出来ます。

f:id:find-search:20160401092144j:plain

気分では書かない


頭にくる上司とケンカをしたとしても、その感情を持ったままで会社ホームページに載せるブログなどを書いてしまいますと、やや強い表現となってしまいますよね。


会社ホームページは、営業ツールの延長線上のものです。読んだ見込み客が、書いている人物に対して親近感を覚えるような内容でなければいけません。個人ブログではないのですから、感情を排して誰が読んでも楽しい内容になるよう書いた方がいいですよね。

f:id:find-search:20160401092203j:plain

会社に関係のあることを書く

営業トークの中に雑談というものがありますが、雑談が過ぎてしまい本題を忘れてしまっては本末転倒です。雑談も親近感を見込み客に与える効果はありますが、

 

雑談のみの文章は自身の個人ブログでやって、会社に関係のあることへどのようにつなげていくかを考えて書くようにすればいいでしょうね。