読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社や中小企業ホームページの作り方-集客方法とコツ

自営業やサロン経営、中小企業の経営をしている方へ、無料で簡単にできるホームページの作り方や製作法、集客テクや費用の話をリアルにしてみようと思います。

更新できない古いソフトで会社HPを作ってしまったらスマホページを別に作ろう!

現在、ホームページを作成する際に考えなければいけないツールがあります。それがスマホですね。ライバルが少ない現在はスマホ対応のサイトにするだけで、集客力はアップするのです。

 

自宅でパソコンを使用してホームページを覗くよりも、スマホを使ってホームページを覗いた方が、楽ですよね?


もしみなさんの会社のホームページ作成ソフトが古いもので、更新もできない状態にあり、尚且つスマホ非対応であるのなら、スマホ対応のホームページにするだけで簡単にアクセス数をアップさせることが出来ます。

 

f:id:find-search:20160323095147j:plain

 

そもそもスマホに最適化したホームページとは?


スマホに最適化したホームページは、どのようなホームページなのかを探るには、自身のスマホでホームページを見ることが手っ取り早くていいでしょう。


画面の広いパソコンと画面の狭いスマホを同時に対応させるレスポンシブ・ウェブデザインというものがあります。簡単に様々な環境に対応させることができますのでホームページが管理しやすいというメリットがあります。

 

f:id:find-search:20160323095345p:plain


既存のサイトのURLを変える必要もなく、スマホを使って新しい顧客を呼び込みたいという方にとっては、レスポンシブ・ウェブデザインを魅力的なものであるといえますね。

 

スマホサイトあつめました

 

会社ホームぺージの一部にスマホ専用のサイトを作るという手段もある


既存の会社のホームページでは、レスポンシブ・ウェブデザインにするのが難しい場合、もしくは新しいホームページを作る場合は、スマホ用のサイトを最初から作るという手もあります。


パソコン用のサイトとスマホ用のサイトを2つ作る必要があります。


ただ、パソコンはマウスで、スマホは指で操作するという異なった操作感覚ですから、指で操作しやすいホームページを作ることが出来ます。これは、レスポンシブ・ウェブデザインでは難しいことになります。

 

f:id:find-search:20160323095728j:plain

 

スマホで会社のホームページを作るメリット


スマホでホームページを作るメリットは、集客力をアップさせるだけではありません。お客さんがスマホでホームページを覗いた場合、電話をかけやすいホームページにした方がいいでしょう。


スマホは電話であり、パソコンのキーボードとは異なり、大量の文字を打ち込むことは難しくなります。大量のお客様情報を入力しなければならない、となってしまえば、ホームページに魅力的な商品があったとしても購入するまでに何回も文字入力することになれば購入意欲も落ちてしまいますよね。


そこで、スマホのホームページでは商品を購入するために、電話をしてもらうという方法が、お客さんからの反応を取ることができます。

 

f:id:find-search:20160323095852j:plain

 

まとめ


スマホに対応した会社のホームページを作ると、アクセス数をアップさせることができます。


スマホ対応にするためには、レスポンシブ・ウェブデザインを利用すれば、既存のホームページをスマホ対応にすることが出来ますね。


面倒くさい手段ですが、スマホ専用のホームページを別に作るという方法もあります。

 

この方法では、パソコンとは異なるスマホならではの操作性を意識したページ作りをしませんと、アクセスしてくれたお客さんからの反応を取ることは難しくなってしまうかもしれません。