会社や中小企業ホームページの作り方-集客方法とコツ

自営業やサロン経営、中小企業の経営をしている方へ、無料で簡単にできるホームページの作り方や製作法、集客テクや費用の話をリアルにしてみようと思います。

会社のホームページは1カラムにすべきか2カラムにすべきか?

最近は知り合いに、会社のホームページの診断をちょくちょく頼まれるようになりました。

 

一度コネができると次々と仕事の依頼が舞い込んでくるのですが、今は忙しいのでメルマガで自分で学んでいただく程度、でもワードプレスのテンプレートに10万ほど使い、ホームページ作成ソフトにこれまた10万ぐらい使って実験した結果を発表します。

 

題して会社や企業のホームページはペラサイトのように1カラムにすべきかサイドバーがきちんとある2カラムにすべきか?という問題です。

f:id:find-search:20160220141407j:plain

インパクト重視なら1カラム、集客専用なら2カラムが良さげ

まずは見本を見てもらいましょうかね?

 

nihongo1000.jp

 

・・・ワンカラムテンプレート2万円

 

xn--dck0ayab4e0fdx4hqec4i.com

・・・ワンカラムテンプレート1万3000円

 

上記の二つはパララックスデザインを採用しており、視覚的なインパクトで市場に勝負をかけてます。

 

www.find-pro.biz

 

・・・ワンカラムテンプレート7000円

 

それぞれ別のテンプレートを使ってみましたが、ワンカラムは伝えることがシンプル。企業や会社のメッセージを読者の心に残す働きがあります。

 

だからブランディング力の強化、社名の定着などにはかなり使いやすいと思います。ただ集客がワンカラムだと取りにくいので、PPC、リスティングなど広告費を使う必要がありそうです。

 

Facebookであれば割と安いのでは?

 

一方2カラムの場合ですが、これはサイドバーにどんどんコンテンツを入れることが可能です。

 

design-office-m-plus.com

 

コチラも1万ぐらいコストをかけてTCDで作りましたが、記事数を増やしていけばブログ自体が集客効果をもたらすので、会社に関連した情報をどんどん出してウェブ上でSEO集客するのに最適です。

 

f:id:find-search:20160220141546j:plain

グリッドデザインもインパクトはあるが目的がぶれる

私の場合は100サイトぐらい作りこみましたしほとんどのテンプレートを使ったと思います。グリッドデザインはインパクトがあり、集客効果も高いです。

 

SNS集客などのビックキーワードで1位にすることはできましたが、実際に訪問者の動きをヒートマップなどで調べてみると、どこを見てよいのか分からなくなっている様子です。

 

www.ptengine.jp

 

・・・はてなブログですとPVに制限はあるものの無料ですべて使えます♪

 

www.homey2.jp

 

実際にこんなサイトを作って実験していますが、ワンカラムのグリッドデザインは視線が散っているので、何を伝えたいのか?それが明確な場合は向いていないかもしれません。

 

アパレルショップ、写真ショップなどビジュアルにこだわる企業ホームページなら採用する価値は高いと思います。