会社や中小企業ホームページの作り方-集客方法とコツ

自営業やサロン経営、中小企業の経営をしている方へ、無料で簡単にできるホームページの作り方や製作法、集客テクや費用の話をリアルにしてみようと思います。

ホームページビルダーで会社ホームページを作る際の注意点

ホームページ作成ソフトとして大人気の「ホームページビルダー」は、WEBやホームページ作成に関する専門的な知識や技術がなくても、比較的使いやすくて簡単に作成できる初心者向けのソフトとして人気があります。

 

HTMLなどについて全く知識がない人でも簡単に作ることができるというメリットがありますが、一方で、ビジネス向けに開発されているソフトというわけではないため、利益につながるようなサイトを作成するのは難しいというデメリットがあります。

f:id:find-search:20150617105946j:plain

もともとこのソフトは、個人向けに開発されたもので、ブログを開設したり、趣味でホームページを作る人に便利な機能がたくさんついているため、このソフトを使って自営業者がホームページを作成すると、企業のページというよりは、個人でネットショップを開設しているような雰囲気の仕上がりになってしまうことが懸念されます。

 

ホームページビルダーデザインが画一的で修正が大変!

ホームページビルダーの中にも、数は少ないですが「会社」というカテゴリーで企業向けのデザインもラインナップされています。

 

他に大勢が使用しているソフトの中で、ビジネス向けのデザインは2種類ぐらいしかないので、もしかしたら他の中小企業と似たようなデザインになってしまうかもしれませんが、それでもOKなら活用する方法も良いでしょう。

 

しかし独自性を出して他社との差別化を図りたい場合には、自分自身でデザインしなければいけません。

 

このソフトを使って会社のホームページを作る際には、いくつか最初に理解しておきたい点があります。まず、リンクを貼る作業がとても大変と言うことです。

 

後からページを追加したり、ページ数を増やしたりして拡張する場合には、すでに作成済のページすべてに修正を入れなければいけなくなってしまうので、かなり手間と労力がかかる作業になってしまいます。

 

すでに10ページ作成済で、そこに新しく1ページを追加する場合でも、すでに完成している10ページに修正を入れることになるため、作業が面倒になることはあらかじめ理解しておきましょう。

 

すでに100ページ完成している場合には作業はさらに面倒になってしまいます。他にも、お問い合わせフォームなどをつける機能がついていないので、見込み客の獲得や購買率につなげる機能はカスタマイズして後から追加しなければいけません。