会社や中小企業ホームページの作り方-集客方法とコツ

自営業やサロン経営、中小企業の経営をしている方へ、無料で簡単にできるホームページの作り方や製作法、集客テクや費用の話をリアルにしてみようと思います。

売り上げアップをさせるための会社ホームページの書き方

近年では企業でもブログを作成している所が増えていて、なかなか聞くことができないユーザーの声を知ることができる場所として活用されています。

 

個人のブログなら、その日に合ったことなどを日記風につづればよいのですが、企業ブログとなると、何を書けばよいのか、書くべき内容で迷ってしまう企業は少なくありません。

 

読者とコミュニケーションをブログで取るつもりで書こう!

会社ブログで書くべき内容に困ったら、どんな目的でブログを書きたいのか、まずは原点に返って目的や意味をはっきりさせることによって、何を書けばよいのかが見えてきます。


企業のブログの中には、一方的な商品説明に終始しているものもありますが、それではユーザーにとっては「読みたい」と思えるような魅力的なブログにはなりにくいものです。

f:id:find-search:20150614085202j:plain

 

商品の説明を行う場合でも、商品開発に当たって苦労したことを盛り込んだり、開発に関する裏話を取り入れたりして、カジュアルでユーザーが読みたくなるような中身にしたほうが、多くのユーザーを取り込むことができますし、売り上げにもつながります。

ブログは、企業にとっては絶好の情報発信の場ですから、新製品の発表の場として活用するという方法もアリです。

 

企業のページを訪れるユーザーにとっては、どこよりも早くに新製品の存在を知ることができたり、公式に新商品の発表がされる前に情報をゲットできるということは嬉しいものです。


「何月何日に新商品の発表がありますが、少しだけ」と言う感じでユーザーに情報を公開したり、担当者の声を伝えるなど、ユーザーと企業との距離感を縮めることができそうなブログにすると良いでしょう。

 

f:id:find-search:20150614085229j:plain

さらに、企業ブログは企業から一方的に情報を発信するだけではなく、ユーザーからの声も取り入れやすい環境に整備することが必要です。

 

例えば、商品やサービスを実際に使ってみた人の感想や口コミ、レビューを自由に書き込めるようなスタイルにするのも良いですし、「こんな商品があったら良いな」等ユーザーの希望を書き込めるスペースを作るのもおすすめです。

 

ブログはマーケティング戦略の一つとしてはとても有効な手段ですが、使い方を間違えるとブログが炎上したりして閉鎖に追い込まれるリスクもあるので、ユーザー目線でブログを作り、ユーザーが利用しやすい中身にすれば、高く評価されて企業の売上にもつながるブログになります。