読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社や中小企業ホームページの作り方-集客方法とコツ

自営業やサロン経営、中小企業の経営をしている方へ、無料で簡単にできるホームページの作り方や製作法、集客テクや費用の話をリアルにしてみようと思います。

小さな会社でもブログをやるメリットはあるのか?

例え規模が大きくなくても、自営業の方が会社のブログを運営することは、たくさんのメリットがあります。

 

まず、ブログというスタイルを取り入れることによって、かしこまらない会社の本当の姿や実情をユーザーが知ることができますから、親近感がわきます。

f:id:find-search:20150612105812j:plain

普段はスーツを着てユーザーの前には姿を出さない社長の日常生活をアップするのも良いですし、社長の写真を掲載するだけでも、ユーザーと企業の距離が一気に縮まります。

 

社長でなくても、社内の様子や雰囲気を画像で紹介したりすることによって、ユーザーに企業をよりよく知ってもらうことができることは、企業にとっては長期的に大きな顧客獲得効果が期待できます。

 

ブログを作ることでホームページのSEO対策になる

また、会社ブログ運営はSEO対策としてもとても有効です。


ブログの内容の中に、不自然にならないように意識してキーワードをちりばめることによって、ユーザーが検索エンジンを使ってキーワード検索をした際に、ブログ内のキーワードが該当して検索結果の上位ページに表示されやすくなるというメリットが期待できます。

 

f:id:find-search:20150612105833j:plain

SEO対策としてブログを活用する際には、ページのタイトルには必ずキーワードを盛り込むことで上位表示されやすくなるなどのテクニックもありますから、ホームページ作成のノウハウなども勉強しながらブログ作成に臨むと良いでしょう。

SEO対策でブログを作成する際には、ユーザーの目線に立ったキーワード設定が必要不可欠です。


例えば、ユーザーがフラワーショップを検索する際には、「母の日」「花」「ギフト」など様々なキーワードで検索をかけます。

 

こうしたキーワードをブログのタイトルに盛り込むことによって、検索結果が上位ページに表示されやすくなるのです。

 

ユーザー目線に立ったブログの内容やタイトル設定、キーワード設定によって、多くのユーザーがブログを訪れてくれて、顧客獲得につながります。

内容も大切です。商品の説明ばかりをメインに行っているブログは、誰も読みたいと思わないものです。

 

そのため、開発に関する苦労話や、他社との差別化で自信を持っている点をアピールしたり、

時事と関連付けた内容を盛り込むなど、商品の押し売りという印象を与えないような内容を作るようにすると良いでしょう。

できるだけページ数やコンテンツを充実させることによって、ユーザーの心をつかみやすくなります。