会社や中小企業ホームページの作り方-集客方法とコツ

自営業やサロン経営、中小企業の経営をしている方へ、無料で簡単にできるホームページの作り方や製作法、集客テクや費用の話をリアルにしてみようと思います。

自分の会社のスタッフにホームページ作成を任せても良いのか?

デザイン会社に会社ホームページ作成を依頼すると、数十万円という費用がかかってしまいます。それでいて、仕上がりによっては情報更新がとてもしにくかったり、使い勝手がイマイチなホームページとなってしまいます。

 

せっかく高い費用をかけてそれでは、納得できないビジネスオーナーもいるのではないでしょうか。

 

お客様目線に立って、使いやすいホームページ作成のために、専門のデザイン会社ではなく自分の社員に頼む、社内スタッフに作成を任せる中小企業は少なくありません。

f:id:find-search:20150611160400j:plain

コストをカットできるという点や、頻繁に情報を更新したりメンテもしやすいという点では、社内で作成することに大きなメリットがありますが、ホームページやWEBに関してあまり知識がない社内スタッフが作ることには、大きなデメリットもあるので注意しましょう。

 

無知の社内スタッフに会社のホームページを任せるデメリットとは?

 

専門的な知識や経験、技術のないスタッフが作ると、仕上がりに素人っぽさが出てしまい、企業のホームページとしては役に立たなくなってしまうことが少なくありません。

 

また、ホームページを作るためのソフトを利用する場合でも、WEB特有のルールを知らない場合には、作り方に無理があったり、時代遅れの技術だったりして、お客様目線で見ると、とても使いたいとは思えないような仕上がりになってしまうリスクもあるわけです。

 

社内にそうした専門的な知識を持っている人材がいる場合には任せることも一つの案ですが、いない場合には、通常業務の間の片手間な作業としてホームページを作ることには大きなリスクを伴うことを理解しておきましょう。

 

また、社内のスタッフが作成する稚拙なデザインは、企業のイメージや信用を損ねてしまうリスクもあります。 昨今ではホームページを簡単に作れるソフトなどもたくさんでているので、素人でも経験を積めばかなりセンスのあるものを作ることも可能です。