会社や中小企業ホームページの作り方-集客方法とコツ

自営業やサロン経営、中小企業の経営をしている方へ、無料で簡単にできるホームページの作り方や製作法、集客テクや費用の話をリアルにしてみようと思います。

客を倍増させるホームページに最低限必要なものは?

中小企業にとっては、一つ一つのマーケティング戦略によって確実に集客につなげたいものです。ホームページを作成する場合にも、ただ自己満足のページを作るだけでは集客にはつながりません。

 

ホームページが果たす役割を十分に認識し、少しでも客が増えるホームページの構造にすることが、ビジネス利益につながります。

 

f:id:find-search:20150611151143j:plain

大企業のように知名度や信頼度の高い企業の場合でも、お客様からの問い合わせにはスムーズにこたえられるようなお問い合わせフォームなどが設置されているものです。

自営業や、中小企業の場合にももちろんそうした機能は必要で、質問がある際に問い合わせてもらえるフォームを設置するだけでなく、メルマガを配信するためにメールアドレスを入力してもらったり、

 

資料請求などに必要な氏名や住所など、ホームページのいろいろな所から必要に合わせてお客様が使いやすく集客につながる機能をつけると良いでしょう。

 

見込み客を中心に集客できるようにキーワードを意識しましょう!

また、客が増えるホームページの構造には、お客様が検索エンジンを使ってキーワード検索をした時に、ネット上にホームページが見つかりやすい場所にあるかどうかということも大切な点です。

 

お客様が特定のキーワードで検索した場合、該当するページの数は何千とも何万ともなりますし、ページ数にして何百ページも検索結果が出ることもあります。

 

しかし、表示された検索結果を何百ページも閲覧する人はまれで、多くの場合には最初の数ページに表示されなければ、お客様をホームページに呼び込むことは困難になってしまいます。

 

SEO対策をしっかり行って、確実に見込み客をホームページに集めることも、中小企業が知っておきたいテクニックと言えるでしょう。

 

さらに、お客様がコンタクトを取りやすい場所に電話番号を記載しておくことも、集客につながりやすくなります。

 

興味があるな、関心があるなと思った時に、さっと連絡がもらえることは、中小企業にとってはとても大切な事ですから、会社案内のページだけでなく、

 

ページが変わっても固定されているサイドバーや各ページのフッター部分など、それぞれのページの中で連絡先を簡単に見つけられる構造やデザインになっていたほうが、見込み客を逃すことなく集客に結びつけやすくなります。電話番号だけでなくメールアドレスも載せると親切ですね。