会社や中小企業ホームページの作り方-集客方法とコツ

自営業やサロン経営、中小企業の経営をしている方へ、無料で簡単にできるホームページの作り方や製作法、集客テクや費用の話をリアルにしてみようと思います。

会社のホームページで見込み客を簡単に獲得する方法は?

中小企業にとっては、ホームページを使って一方的に情報を発信するよりも、提供している商品やサービスに対して興味や関心を持ってくれている見込み客をホームページを介して獲得する方が、ビジネス利益に結び付きやすくなります。

 

いろいろな方法がありますが、例えばメルマガを発信するためにメールアドレスを入手したり、資料請求の場合には名前と住所など、企業側からコンタクトが取れる情報を獲得することによって、セールスを行うことが可能になります。

 

見込み客獲得にかかる集客コストを意識しよう!

見込み客は、その商品やサービスを将来もしかしたら購入してくれるかもしれないというお客様のことで、企業側が継続してお知らせを送ったり、お得な情報をお知らせすることによって、購入につながりやすくなります。

 

ただし、見込み客の獲得は無料と言うわけではなく、獲得コストがかかることは理解しておかなければいけません。

 

全国からたくさんの資料請求がされるクレジットカードの申し込みなどの場合には、一人当たり1万円ぐらいが獲得コストと言われていますが、販売している商品やサービスによっては、このコストを低く抑えることは十分に可能です。

f:id:find-search:20150611133159j:plain

見込みがありそうなお客様の情報を収集するためにかかるコストは、中小企業にとってはけっこうな出費になってしまうこともありますし、資料請求してくれたお客様が全員、商品やサービスを購入してくれるというわけではないため、実際に利益につながる顧客の数はかなり少なくなってしまいます。

 

 

そのため、マーケティングにかけるコストと利益の関係をよく調べながら、効率的に効果的な方法で顧客を集めることが必要です。

見込みがあるお客様を獲得するためには、どのような方法があるのでしょうか?

 

 

ネットの場合には、メルマガなどを配信すればコストはほとんどかかりませんし、メールのアドレスを取得したり維持する際にかかる経費が数百円程度となります。

 

しかし、DMを送ったり、チラシやパンフレットなどの紙ベースの媒体を郵送する場合には、そこにコストがかかりますから、数万円と言う単位でかかる場合もあります。

 

中小企業の場合、数百円の低額商品を販売するために数万円のコストをかけたのでは割に合いませんから、そのあたりのバランスも良く考えながらマーケティング方法を決めたいものです。