読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社や中小企業ホームページの作り方-集客方法とコツ

自営業やサロン経営、中小企業の経営をしている方へ、無料で簡単にできるホームページの作り方や製作法、集客テクや費用の話をリアルにしてみようと思います。

初心者が自作会社ホームページのSEO対策でできること

初心者の方が会社ホームページを自作する際になかなか難しいのは、SEO対策ではないでしょうか。インターネットを使う人の大半は、知りたい情報を迅速に見つけるために、検索機能を使っています。

 

キーワードをいくつか入力することによって、該当するページが検索できれば、時間や手間をかけずに情報へとたどり着くことができます。

 

専門の業者に対策を任せることもできますが、その場合には費用がかなり掛かってしまいます。自作でホームページを作成して経費を削減できたのですから、検索エンジン対策も自社でサポートしてみてはいかがでしょうか。

 

f:id:find-search:20150608080708j:plain

 

会社ホームページのSEO対策の方法はいろいろあります。ツイッターハッシュタグを工夫したり、複数の無料ブログを使い分けてIPアドレスを工夫するなど、いろいろ細かい方法やテクニックが紹介されている書籍やネット上の情報サイトなどはたくさんあります。

 

SEOの基本は顧客目線

しかし、その中でも多くの企業が忘れている最もパワフルな対策方法の一つに、お客様の目線でホームページを作るということがあります。

 

お客様が情報検索をする際には、検索エンジンを使うのが一般的ですが、検索エンジンの側は広告収入によってビジネスが成り立っているので、検索ワードにより忠実な情報を提供しているホームページを上位表示するように日々努力をしています。

 

少し前なら、キーワード検索をしても、まったく探している情報とは違うサイトが上位表示されることも多かったのですが、昨今では検索エンジンの機能もアップしているので、ホームページの内容によって検索結果の表示順位が異なっています

 

そのため、お客様目線に立ち、知りたい情報が満載のホームページの方が、上位表示されやすくなっているのです。

 

f:id:find-search:20150608083440j:plain

 

 顧客目線のホームページを自作することは、自由にデザインできてメンテナンスや更新も頻繁に行うことができるというだけでなく、お客様がネットの検索エンジンを使って検索をかけた時にも上位表示されやすくなるというメリットがあります。

 

いろいろな書籍を読んだりして情報収集をすることはもちろん大切ですが、何のためのホームページ開設なのか、原点に戻って考えることが、間接的にはSEO対策にもつながります。

 

また、分かりやすいページ作成のための内部リンクも、検索エンジンに引っ掛かりやすいので上位表示につながるおすすめの方法です。