読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社や中小企業ホームページの作り方-集客方法とコツ

自営業やサロン経営、中小企業の経営をしている方へ、無料で簡単にできるホームページの作り方や製作法、集客テクや費用の話をリアルにしてみようと思います。

一般的な会社ホームページの作成費用の平均額

会社ホームページを作成して公開する際には、どんな費用がいくらぐらいかかるのでしょうか。まず、ホームページ作成に費用がかかります。


自社で作成する場合には、専門の制作業者に依頼する際のコストを抑えることができますが、ホームページ作成用のソフトの購入にかかる費用や、更新などの補償をつけると、数万円ぐらい平均費用がかかるとみておいた方が良いでしょう。

 

f:id:find-search:20150606125526j:plain

自作する場合には、このソフト購入費用が最も費用がかかる部分なのですが、安く抑えたい場合には、補償がついていない無償版などを利用するという方法もあります。

 

作成費用以外にもレンタルサーバー代とドメイン代がかかる

会社ホームページをネット上で公開するためには、サーバーも必要となります。サーバーはパソコンのような機器になっていて、購入して社内で管理することもできますし、レンタルすることも可能です。


レンタルする場合には、定期的に最新型のサーバーに交換できるというメリットがありますが、毎月必ず決まったレンタル料がかかるというデメリットもあります。


また、近年ではクラウド技術を活用して、クラウド上のサーバーを利用できるシステムを利用することも可能です。

 

それぞれのタイプごとにかかる費用は異なりますが、平均費用は年間数千円~1万円程度の料金がかかるとみておくと良いでしょう。

 

f:id:find-search:20150606124353j:plain

 

ドメインとサーバーがあれば、ホームページを公開して、より多くのお客様に閲覧してもらうことができます。公開した最初の年にはいろいろな初期費用がかかることも多く、2年目からは維持費のみと経費も安くなることが多いです。

 

 

それ以外にもいろいろなランニングコストがかかります。例えば、ドメイン取得にかかる費用があります。

 

フリードメインを利用する方法もありますが 企業名.co.jpとか企業名.comなど、お客様が覚えやすくて使いやすいドメインは、年間1000円程度の使用料金がかかります。

 

すべての費用をまとめると、最初の年には2万円~3万円程度のコストがかかり、2年目からはドメイン使用料金とサーバー管理費のみで4000円~1万円ぐらいのコストがかかるとみておくと良いでしょう。

 

ホームページ作成を専門の業者に依頼する場合と比べると、かなりコストを抑えることができますし、ページメンテナンスなどの維持費も抑えることができるので、長期的にも経費削減につながります。