読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社や中小企業ホームページの作り方-集客方法とコツ

自営業やサロン経営、中小企業の経営をしている方へ、無料で簡単にできるホームページの作り方や製作法、集客テクや費用の話をリアルにしてみようと思います。

個人がホームページ立ち上げ時に注意するべき点

自宅にいながら少し仕事をしてみようかなと考えたり、在宅で起業する場合などには、個人ホームページが大きな役割や宣伝効果を果たしてくれます。

 

ホームページは誰でも作ることができますが、それを上手に利用してビジネスにしたり、利益を生み出したい場合には、立ち上げ時にいくつか注意しておきたい点があります。

 

まず、ホームページを作る際には、どんな目的でどんな風に使うのか、まずはコンセプトをしっかりと決めることが大切です。

 

ブログ風の日記にしたいのか、アフィリエイト的なサイトを作りたいのかなど、目的によってどのようなデザインでどんな構造のホームページにすれば良いのかが異なります。

 

無計画でホームページを作り始めても、後から支離滅裂な構造になってしまって結局は作り直すことになったり、コンセプトに全く合わないデザインのために誰も訪問してくれないサイトになってしまう可能性もあるので注意しましょう。

 

f:id:find-search:20150602075654j:plain

個人ホームページを立ち上げる際には、ブランディング戦略も忘れてはいけません。どんな商品やサービスを販売するのかはっきり決まっている場合には、その商品に関連づけるキーワードを設定することによって、

 

ユーザーが検索エンジンでキーワード検索をした際には、上位ページに表示されやすくなります。SEO対策がしっかり行われているホームページは、立ち上げ時にきちんとプランニングされていることが多いですし、訪問数が少なくても企業の利益につながりやすくなります。

 

ターゲットを絞ることも、大切なポイントです。取り扱う商品やサービスによって、そのサイトを訪れる人の性別や年齢、ライフスタイルが異なります。

 

あらかじめマーケティング調査を行うことによって、しっかりとターゲットを見極め、特定のターゲットにアピールできるようなホームページを作るようにしましょう。

 

万人に受けるページでは、大企業の商品やサービスには太刀打ちできません。中小企業ならではの専門性や差別化をしっかりとアピールすることによって、固定ファンがついて売上にもプラスに影響してくれます。

 

その他、ベンチマークを設定したり、リスティング広告アフィリエイト広告なども検討するなど、サイト開設と同時にマーケティング法もしっかりと考えておきたいものです