会社や中小企業ホームページの作り方-集客方法とコツ

自営業やサロン経営、中小企業の経営をしている方へ、無料で簡単にできるホームページの作り方や製作法、集客テクや費用の話をリアルにしてみようと思います。

会社のホームページを作るのに最適なソフトをどう選ぶべきか?

インターネットやWEBが普及し始めた当初は、ホームページ作成に必要な知識や技術を持っている人が少なかったため、ホームページを作りたい場合には専門の業者に依頼するしか選択肢がありませんでした。

 

しかし近年では、そうした専門的な知識や技術を持たない初心者でも、比較的簡単に作成ができるホームページ作成ソフトがたくさんラインナップされています。

 

中小企業がビジネスのためにホームページを作成する場合でも、こうしたソフトを使うことによって費用をかけずに簡単に作成できるわけですが、たくさんラインナップされている商品の中から、どんな選び方でピッタリの商品を見つけたら良いのでしょうか?

 

f:id:find-search:20150601180541j:plain

ソフトによって会社ホームページの雰囲気が変わる

ホームページ作成ソフトの多くは、個人ユーザーのために開発されているので、ビジネス目的で使う場合には、ビジネスに役に立ちそうな機能が充実したソフトを選ぶようにしましょう。

 

例えば、作成ソフトには多くのデザインがテンプレートとしてついていて、その中から希望や好みに合わせて選ぶことができますが、選び方を間違えると、個人ブログや個人ネットショップ風のサイトになってしまうので気を付けなければいけません。

 

また、機能で選ぶ場合には、顧客からの申し込みフォームやコメントを受け付けることができる機能など、企業から一方的に情報を配信するのではなく、お客様からの声も収集できるような機能を取り込みたいものです。

 

市販されているホームページ作成ソフトには、そうしたビジネス機能が搭載されているものはとても少ないため、場合によっては基本的な部分はソフトを使って作成しても、ビジネスのために必要な機能を搭載する部分は業者に依頼するなど、カスタマイズする方法も良いでしょう。

 

どこまでの完成度を求めるか考えるべき

市販のソフトを使うと、WEBやホームページ作成に関する知識や技術がなくても、ある程度の仕上がりになります。

 

しかし、そこからさらに一歩踏み込んでワンランク上の完成度を目指すなら、ホームページ作成に関してHTMLやCSSなどのソースが記述できるスキルも持っていたほうが安心です。

 

ノウハウ本を参考にするのも良いですし、スキルがあれば上級者向けのソフトを使ってより高機能なホームページを作ることもできるので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?