読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社や中小企業ホームページの作り方-集客方法とコツ

自営業やサロン経営、中小企業の経営をしている方へ、無料で簡単にできるホームページの作り方や製作法、集客テクや費用の話をリアルにしてみようと思います。

会社のホームページの集客を制作会社に頼んでも確実に成功はしない

大手企業なら、テレビCMや雑誌など、費用をかけて大々的に宣伝することができます。しかし、中小企業にとってはそうしたコストをかける余裕がないため、宣伝できる媒体は限られてしまいます。

 

企業ホームページは、低コストで企業をアピールできるだけでなく、無数のお客様に企業が取り扱う商品やサービスを知ってもらえる絶好のビジネスチャンスになるわけですが、

 

必ずしもホームページが売り上げにつながるということはなく、使い方を間違えると集客できず経費ばかりがかかる失敗作となってしまうので注意しなければいけません。

 

f:id:find-search:20150601093754j:plain

ホームページ集客が失敗するパターン

まず、中小企業が陥りやすい失敗の理由の一つに、「制作会社にホームページ作成を任せれば、それが集客につながる」と勘違いしている点があります。

 

確かに、作成ソフトを使って自社作成する場合と比べると、制作会社に依頼することによって、カッコいい見栄えの良いホームページを作ることができます。

 

しかし、それだけでは売り上げにはつながりません。SEO対策でより多くのお客様がホームページを訪れてくれるように工夫したり、申し込みフォームやメルマガ配信などによって、見込み客にセールスができる環境を整えなければいけません。

 

ホームページを作ったら作りっぱなしというのでは、失敗する原因となってしまいます。

 

また、中小企業にとっては、企業ホームページ作成にかかる費用だけでもかなりの出費になるものです。少しでも経費を削減しようと無理に値切ったり、必要な部分をカットして安く抑えようとすることは、長期的には企業の売上につながらないどころか、マイナスのイメージにもなりかねないので注意しましょう。

 

少しでもリーズナブルにホームページを作成したい場合には、複数の業者から見積もりを取って、比較検討することをおすすめします。

 

 

さらに、集客につながらないホームページは、多くの場合、ユーザー目線に立っていない自己満足的な展開になっていることが多いものです。

 

社長や社員がホームページを作って楽しいことが企業ホームページの目的や意味ではなく、お客様目線で、お客様が知りたい情報を載せ、お客様が使いやすいページを作ることが、売り上げにつながることを念頭に入れておきましょう。