会社や中小企業ホームページの作り方-集客方法とコツ

自営業やサロン経営、中小企業の経営をしている方へ、無料で簡単にできるホームページの作り方や製作法、集客テクや費用の話をリアルにしてみようと思います。

会社のホームページを外部委託した場合の相場

会社ホームページを専門の業者へ委託する場合には、初期費用として数十万円ほどかかるのが相場となっています。

 

ホームページ作成ソフトを購入して自作すれば、そんなにたくさんの費用がかかるわけではありませんから、予算が限られている中小企業にとっては、

 

莫大な費用をかけても専門業者に委託したほうが良いのか、それともソフトを購入して自作したほうが良いのか、頭を悩ませてしまうことも多いのではないでしょうか。

 

 

一般的な会社ホームページ作成にかかる費用ですが、業者ごとに異なりますし、ホームページのページ数によっても異なります。

 

そのため、業者に委託することを検討しているなら、ぜひ複数の業者から見積もりを取り寄せて、価格を比較検討することをおすすめします。業者選びで数万円節約できることは珍しくありません。

f:id:find-search:20150531213527j:plain

会社ホームページの費用の内訳

会社のホームページ作成にかかる価格の内訳は、デザイン料やページ作成料、機能追加費用などがあります。このうち、デザイン代はもっとも高くて10万円~20万円かかるのが相場となっていて、トップページのイメージを他のページでも流用することによってホームページ全体に一体感が出るように工夫されています。

 

ページ作成料金は、リンクを多く貼らなければいけないトップページは作成費用が高く、10万円程度かかる場合が多くなっていますが、他のページは半額ぐらいで作成してもらえることが多いです。

 

また、企業のホームページでは、サイトを訪れてくれたお客様から意見やコメント、感想などを情報収集したり、売り上げにつなげるための営業活動ができる機能も盛り込むことができます。

 

例えば、メルマガを配信する場合には、メールアドレスを記入してもらうと名前やメールアドレスによって後から営業がしやすくなりますし、資料請求してもらうことによって、後から営業マンが営業をして売り上げにつながりやすくなります。

 

企業からの一方的な情報配信だけでなく、ユーザー側からもインタラクティブにコミュニケーションが取れるような機能をホームページに配置するためには、別料金がかかることが多く、多くの場合には幾つかの機能がセットになって価格が設定されています。ニーズや希望に合わせて賢く選択したいものです。