会社や中小企業ホームページの作り方-集客方法とコツ

自営業やサロン経営、中小企業の経営をしている方へ、無料で簡単にできるホームページの作り方や製作法、集客テクや費用の話をリアルにしてみようと思います。

企業や会社ホームページと信頼感の話をしようかな?

企業にとって、ネット上で存在や取り扱っている商品やサービスをアピールできる会社ホームページは、WEB版の企業の名刺やパンフレットと同じ役割をしている媒体と言っても過言ではありません。

 

ユーザーにとっては、似たような商品が複数ある中から自分にピッタリのものを選択する過程において、少しでも信頼できる企業のものを選びたいという心理がはたらくものです。

 

テレビCMなどで企業イメージを広く世に知らしめている大企業の場合には、企業の存在をアピールできる方法はいろいろありますが、中小企業にとってはホームページはお客様の信頼感を高めて売り上げにつなげるための大切なマーケティング戦略の一つでもあるのです。

f:id:find-search:20150531205929j:plain

会社のホームページで信頼感を高める工夫

会社ホームページを活用して信頼感を高めるためには、サイトの構造やデザイン、コンテンツの内容など一つ一つの要素が大切になります。

 

企業ホームページの中には、企業の目線で一方的に情報発信をしているだけのサイトなどもありますが、それではユーザーが知りたいと思っている情報を伝えているかどうかが分からないものです。

 

コンテンツは、必ずユーザー目線で考えるようにし、お客様が知りたいと思っている情報や、一般的な商品説明よりも一歩踏み込んで専門家的な立場から商品の効果について説明をするなど、いろいろ工夫してみてください。

 

ホームページ一つで、お客様から信頼してもらえる企業になれるか、それとも「別の企業から買おう」と思わせてしまうのか、分かれ道となります。

 

サイト作成ソフトなどを使って自社制作する場合には、どうしてもソフト自体が個人のホームページ作成用になっているので、仕上がりがビジネスっぽくない個人ショップ的な仕上がりになってしまうことが多くなります。

 

経費節約のためのホームページ自作も、場合によっては企業のイメージを悪くして信頼感のダウンにつながりかねないので気を付けてください。

 

WEBやホームページ作成に関して専門的な知識を持つ社内スタッフがいる場合を除き、できるだけビジネス的な雰囲気のホームページにするなら、費用をかけても専門の業者に委託したほうが完成度が高く、

 

ユーザーからのコメントや申し込みフォームなどの機能もついてニーズを満たす仕上がりになることが多くなります。