会社や中小企業ホームページの作り方-集客方法とコツ

自営業やサロン経営、中小企業の経営をしている方へ、無料で簡単にできるホームページの作り方や製作法、集客テクや費用の話をリアルにしてみようと思います。

会社ホームページの業務委託について

会社ホームページを作る場合には、自社で作成する場合もあれば、専門業者に委託することもあります。より完成度が高いプロの仕上がりにしたい場合にはホームページ制作会社へ委託する方法が良いのですが、

 

メリットとデメリットをあらかじめしっかりと理解した上で利用するようにしましょう。ただ仕上がりが良いからという理由で委託してしまうと、後から出費がかさんで後悔することにもなりかねません。

 

まず、会社ホームページを委託するメリットですが、やはりホームページ作成ソフトを使って自作する場合と比べると、仕上がりの出来や機能がまったく異なるので、よりビジネスニーズに合ったホームページに仕上がります。

 

また、専門業者はホームページの更新なども行っていますし、不具合が出た場合にはすぐに修理してもらえるので、常に最新の情報をネットで発信できるというメリットがあります。

 

f:id:find-search:20150528205809j:plain

業者に委託するとコストがかなりかかる

しかし、委託する場合にはコストがかかることを忘れてはいけません。ホームページ作成においては、トップページ作成で10万円、その他のページはそれぞれ5万円程度の費用が発生しますし、

 

その他にデザイン費用やディレクティング費用などがかかり、初期費用として数十万円かかることは決して珍しくありません。

 

また、プロが作るホームページは、専門的な知識を持たない素人にとっては更新することが難しかったり、または自社で更新できないことも多いため、ホームページの内容を更新するたびに更新料がかかります。

 

また、作成の段階で入念に打ち合わせをしておかなければ、イメージと違う仕上がりになってしまったり、ビジネスとは無関係のチグハグした雰囲気のサイトになってしまうリスクがあることも、委託のデメリットと言えるでしょう。

 

中小企業にとっては、ホームページを自作するか委託するかは、大きな決断になりことが多いものです。

 

とりあえずホームページは立ち上げて、更新料を節約して全くページが更新されていないというサイトなどもたくさんありますが、費用面でしっかり計画を立てなければ、そうした古い情報ばかりが載っているホームページになってしまう可能性もあります。

 

そうしたリスクを避けるため、委託する場合には自社で更新しやすいサイト作成ができるかどうかを相談してみる方法もおすすめです。